投稿日:2022年3月16日

外壁塗装で使用される塗料の種類にはどのようなものがあるの?

こんにちは!大阪府藤井寺市に事務所を構え、松原市などの近畿一円で塗装工事業者として業務を行っております、株式会社アーキリペイントです。
今回は、外壁塗装で使用される塗料の種類について解説を行います。
ぜひ、最後までご覧ください!

油性塗料と水性塗料


油性塗料は、塗料にシンナーなどの有機溶剤が含まれているため、耐久性に優れており雨水にも強いのが特徴です。
また、乾燥が早いので天候に左右されにくいことや、密着性が高いため素材を選ばず塗装できるということも大きな特徴といえます。
一方、水性塗料は希釈液に水を使用するため、有機溶剤特有の強い臭いが少ないという特徴を持ちます。
水性塗料は油性塗料に比べか価格も安いです。

それぞれの塗料

シリコン塗料

シリコン塗料は耐久性が高く、汚れが付きにくいという特徴があります。
コストパフォーマンスもよく、遮熱機能が付いた商品や耐候性が高い商品などがあり、カラーバリエーションも豊富です。
耐用年数も10~20年ほどと長く、外壁塗装で多く使用される人気の高い塗料です。

フッ素塗料

フッ素塗料は耐用年数が12~15年と長く、耐久性・耐候性に優れています。
耐久性が優れている分、費用も高く大型の建築物などに使用されていましたが、近年では一般住宅の外壁塗装として使用される機会も増えています。

ラジカル塗料

ラジカル塗料とは、劣化因子と呼ばれるラジカルの発生を抑え塗料が劣化しにくい状態を保つ塗料です。
ラジカル塗料は水性塗料ですが、シリコン塗料などよりも耐用年数が長く、15年以上といわれています。
また、防カビ性にも優れており、粉状のものが付着するチョーキング減少の発生も抑制できます。

無機塗料

無機塗料は原料にレンガや石、ガラスなどの無機物を含んだ塗料です。
無機塗料の最大のメリットは15年以上の高い耐候性といえるでしょう。
無機物を主成分としているため、雨や紫外線からの影響をあまり受けないため、外壁の表面を長期間にわたって保護できます。

外壁塗装は株式会社アーキリペイントにお任せください!


株式会社アーキリペイントは、近畿一円の戸建て住宅・商業施設などで塗装工事を行っています。
外壁塗装や内部塗装、屋根塗装や塗り替えからアフターフォローまで、幅広いご依頼を請け負っております。
ここまで外壁塗装に使用される塗料の種類について解説を行いましたが、いかがでしたか?
近年では耐久性や防水性、双方で優れた機能を発揮する塗料がたくさんあります。
また、カラーバリエーションも豊富なので、お客様のお好みの色を塗装することも可能です。
弊社では事前に塗料のサンプルをご用意することもできますので、遠慮なくお申し付けください!
塗装に関してお困りのことがございましたら、ぜひ株式会社アーキリペイントまでご相談くださいませ。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

株式会社アーキリペイント
〒583-0008 大阪府藤井寺市大井3丁目12-6-3F
TEL:072-927-9164 FAX:072-927-9165

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

松原市H様邸 塗り替えさせて頂きました。

松原市H様邸 塗り替えさせて頂きました。

施工前 施工後 赤レンガのイメージで!とのご要望でしたので、赤茶系のツートンカラーにしました。 かな …

外壁に使用される塗料の耐用年数って?

外壁に使用される塗料の耐用年数って?

大阪府藤井寺市の株式会社アーキリペイントです。 今回は、外壁に使用される塗料の耐用年数についてお話し …

屋根塗装が必要ない屋根材を知ろう

屋根塗装が必要ない屋根材を知ろう

こんにちは! 株式会社アーキリペイントです。 弊社は大阪府藤井寺市を拠点に、松原市をはじめ一円にて近 …