投稿日:2023年10月15日

塗装工事の工程の中で下地処理が持つ役割とは?

こんにちは!大阪府藤井寺市に拠点を置く株式会社アーキリペイントです!
松原市など近畿一円で、塗装業者として屋根塗装や外壁塗装などの業務をお受けしています。
この記事をお読みになられている方は、現在塗装工事に関する依頼をご検討くださっている方ではないかと思います。
塗装工事という施工は、ただ建物に塗料を塗っていけば良いというものではありません。
塗料をきちんと定着させ、美しい状態の塗膜を形成するためには、下地処理と呼ばれる作業が欠かせません。
今回は塗装工事をお求めの方へ向けて、下地処理の持つ役割をご紹介いたします。

下地処理とは

塗料
塗装工事の現場では、専用の塗料を塗布することで塗膜を形成していきます。
塗装は建物の屋根や外装、内装に色彩やデザインを施し、その美観の向上に大きく役立ってくれる存在です。
また塗膜は美観に関する部分だけでなく、建物を汚れや傷、紫外線や水分、湿気などによる劣化から守ってくれるという役割を備えています。
しかし塗装工事に用いられる塗料は、いきなり塗り付けても定着してくれません。
塗装工事を正しく行い、塗膜の美しさや効果を十分に発揮させるためには準備を行う必要があり、そのための皇帝として行われるのが下地処理です。

塗料を定着させる

塗料を塗布するための建物には、さまざまな汚れやホコリ、前に塗布されていた塗膜などが付着しています。
下地処理の工程では、まずそのような汚れや既存の塗膜に対する処理を行います。
高圧洗浄などを駆使して塗布を行う箇所に徹底的な洗浄を行い、清潔になったところへ下地となる層を形成していくのです。
人間が化粧をする時には化粧品のノリが良くなるように下地を塗っていきますが、建物の塗装もそれと同じことがいえます。
下地を形成した上から塗装を行っていくことで、せっかくの塗料が早期に剥がれてしまわないよう、万全の塗装を行うことが可能になるのです。

アーキリペイントへご相談ください!

お問合せ
アーキリペイントは大阪府を中心に、近畿地方全域にかけて数多くの塗装工事を行ってまいりました。
塗装工事は、現場の環境やお客様のご要望によって千差万別の塗装が行われるのが特徴ですが、弊社では高度な施工技術を駆使して多彩な施工に対応させていただきます。
信頼性の高い塗装工事をご提供させていただきますので、各種施工をお求めの際には、ぜひアーキリペイントへお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社アーキリペイント
〒583-0008 大阪府藤井寺市大井3丁目12-6-3F
TEL:072-927-9164 FAX:072-927-9165

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

屋根塗装が必要ない屋根材を知ろう

屋根塗装が必要ない屋根材を知ろう

こんにちは! 株式会社アーキリペイントです。 弊社は大阪府藤井寺市を拠点に、松原市をはじめ一円にて近 …

屋根塗装をご検討中ではありませんか?

屋根塗装をご検討中ではありませんか?

株式会社アーキリペイントは、屋根塗装において、松原市をはじめ近畿一円で多くのお客さまからご依頼いただ …

外壁塗装で人気の色の一部をご紹介!

外壁塗装で人気の色の一部をご紹介!

こんにちは! 株式会社アーキリペイントです。 弊社は大阪府藤井寺市を拠点に、松原市をはじめ一円にて近 …