投稿日:2023年3月9日

外壁塗装に最適な時期とは?季節ごとのメリット・デメリットをご紹介

こんにちは!
大阪府藤井寺市に事務所を構える塗装業者、株式会社アーキリペイントです。
弊社は大阪府松原市を含む府内各地から近畿一円で戸建て住宅や店舗、マンションなどの建物を対象に、外壁塗装・屋根塗装・内部塗装を承っております。
本コラムでは、外壁塗装に最適な時期と季節ごとのメリット・デメリットについてご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

塗り替え時期は10年を目安に

案内する女性・スーツ
外壁を塗り替えるタイミングは、一般的に10年周期を目安にするといいといわれております。
なぜ10年周期が目安になるかの理由についてですが、外壁に使用される塗料の耐用年数が10年前後といわれているためです。
しかし、この「10年周期」はあくまで目安といわれる期間です。
使用される塗料や塗り方、地域の環境によっても耐用年数は変化しますので、劣化症状を見つけた際には早急な塗り替えが必要になります。
また、塗料が耐用年数の中に納まっていても、外壁材の耐用年数が切れている場合には、外壁材の交換と塗り替えが必要になる場合もあります。
厳密には、塗料の耐用年数・外壁材の耐用年数などを考慮して外壁塗装を行う必要があることを覚えておきましょう。

外壁塗装に適した季節

春の3~5月・秋の9~11月

春や秋に外壁塗装が適しているのは、気温・湿度が共に安定しているため、スムーズに施工が進めやすいからです。
また、エアコンなどを使用すると室外機を通して屋内に塗料の臭いが充満してしまうのですが、春や秋はエアコンを使用しなくても過ごしやすい気候なので、窓を閉めたままで過ごせる点はメリットといえるでしょう。
しかし、この時期は繁忙期でもあるため、なかなかスケジュール通りの日程を組めない可能性もありますので、この点はデメリットといえます。

夏の7~8月

夏は晴れた日も多く空気も乾燥する傾向にあり、塗料も乾燥しやすいので、外壁塗装に適した季節といわれております。
春や秋ほど人気のある季節ではありませんが、お盆の時期を避ければ、自分の好きなスケジュールで施工できる可能性が高いです。
また、日照時間が長く作業時間も長くとれるため、工期を短縮できるというメリットもあります。
しかし、夏は台風やゲリラ豪雨が通過する可能性もありますので、その都度施工を中断する必要もあります。
また、塗装工事中は窓を自由に開けられないので、この点はデメリットといえるでしょう。

外壁塗装は弊社にお任せ!

拳を握る男性
大阪府内各地や近畿一円の、外壁塗装はぜひ弊社にお任せください。
「部分塗装でも大丈夫?」のような小規模なご依頼にも真摯に対応いたします!
塗装工事のプロフェッショナルとして、お客様に安心していただける施工を心掛けておりますので、外壁塗装をご希望の方は、ぜひ弊社までお問い合わせください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

株式会社アーキリペイント
〒583-0008 大阪府藤井寺市大井3丁目12-6-3F
TEL:072-927-9164 FAX:072-927-9165

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

大阪府藤井寺市 S様邸 外壁塗装および屋根塗装(完工)

大阪府藤井寺市 S様邸 外壁塗装および屋…

前回ご紹介したS様邸の外壁塗装および屋根塗装の続きをご紹介いたします。 前回の記事はコチラ! 外壁 …

奈良県奈良市M様邸 屋根、外壁、塀、塗り替えさせて頂きました。

奈良県奈良市M様邸 屋根、外壁、塀、塗り…

施工前施工後 …

富田林市 N株式会社様 塗り替えさせて頂きました。

富田林市 N株式会社様 塗り替えさせて頂…

施工前 施工後 この度は株式会社アーキリペイントを選んで頂いてありがとうございました。 …