投稿日:2023年5月20日

スレート屋根に塗装が必要な理由とは?

こんにちは!
活動拠点を構える株式会社アーキリペイントは、大阪府藤井寺市から大阪府松原市・府内各地・近畿一円などの地域で活動する塗装業者です。
戸建て住宅やマンション、商業施設など、さまざまな建物を対象とする屋根塗装・外壁塗装・内部塗装といった業務を承っております。
今回は、スレート屋根に塗装が必要な理由について解説を行います。
ぜひ最後までご覧ください。

そもそもスレート屋根とは?

?・青
スレートとは、粘土板岩の薄板を使用した屋根材のことです。
一般的にスレート瓦とも呼ばれています。
スレートはデザイン性が高く、薄く軽量で耐震性にも優れているのが特徴であり、現代では建物の屋根材として広く普及しています。
また、粘土板岩を加工した天然スレートとは別に、セメントに繊維状の素材を混ぜて薄い板状に加工したものが化粧スレートです。

スレート屋根に塗装が必要な理由

スレート瓦には工場出荷時に塗装が施されていますが、この塗装の耐用年数は7~10年といわれております。
そのため、10年が経過する頃には塗装の耐候性や防水性が失われている状態になります。
また、スレート瓦は水を吸収しやすいため、定期的に塗装で保護しなければさまざまな劣化症状が出てしまうのです。

塗装のタイミングは?

スレート屋根に塗装を施す際は、塗料の耐用年数を考慮するといいでしょう。
上記で工場出荷時の塗装の耐用年数は7~10年とお伝えしましたが、最初はこの期間を目安に次の塗装を施しましょう。
それ以降のタイミングについては、使用した塗料の耐用年数にもよりますが、多くの場合、一般的には10~15年が塗料の耐用年数といわれております。
そのため、塗料の耐用年数を目安に塗り替えを行えば、スレート瓦の保護機能を失わずに、建物を守れます。

屋根塗装は弊社にお任せください

帽子を持つ作業者
屋根塗装をご検討中ではありませんか?
屋根塗装のご依頼は、ぜひ株式会社アーキリペイントまでお寄せください。
15年以上の業歴を持つ弊社代表を筆頭に、塗装に関する豊富な知識と技術を持つ熟練のスタッフが、安全で高品質な塗装を行います。
部分的な塗り替えはもちろん、補修工事なども対応可能ですよ!
施工後のアフターフォローにも対応しておりますので、どうぞ安心して弊社にお任せください。
皆様からのご依頼を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

株式会社アーキリペイント
〒583-0008 大阪府藤井寺市大井3丁目12-6-3F
TEL:072-927-9164 FAX:072-927-9165

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

株式会社アーキリペイントの強みを解説いたします!

株式会社アーキリペイントの強みを解説いた…

こんにちは! 株式会社アーキリペイントです。 弊社は大阪府藤井寺市を拠点に、松原市をはじめ一円にて近 …

神戸市S様塗り替えさせて頂きました。

神戸市S様塗り替えさせて頂きました。

施工前 施工後 ありがとうございました^_^ …

羽曳野市N様邸 屋根・サイディング塗装工事 

羽曳野市N様邸 屋根・サイディング塗装工…

※本ページ下部に施工のビフォーアフターの写真を掲載しております。 今回の施工内容 施工箇所 施工内容 …