投稿日:2023年10月24日

屋根塗装や外壁塗装と紫外線の重要な関わり

こんにちは!拠点を置く大阪府藤井寺市から松原市など近畿地方にかけて、屋根塗装や外壁塗装などの塗装工事を承っている、株式会社アーキリペイントです!
屋根塗装や外壁塗装は、住宅の外側における美観と機能面を大きく左右する重要な存在です。
屋根塗装や外壁塗装を良好な状態に保っていくことは、質の良い暮らしを送っていく上で不可欠なポイントだといえるでしょう。
そのような屋根塗装や外壁塗装と、太陽光に含まれる紫外線の間には深い関わりがあることをご存じでしょうか。
今回は塗装工事をお考えの方へ向けて、屋根塗装や外壁塗装と紫外線の関係性について、詳しくご紹介いたします。

塗装と紫外線

塗装工事道具
太陽光に含まれる紫外線は、私たち人間にとって日焼けを招き、肌にダメージを与えてしまう原因だということは皆様もご存じではないかと思います。
そのような紫外線は私たちの肌だけでなく、住宅を構成する建材にとっても深刻なダメージを及ぼしてしまう存在です。
建材として使用されている木材やコンクリート、金属などは、いずれも紫外線を浴びることによって劣化していきます。
建物の屋根や外壁に塗布される塗料は、塗膜を形成することによって、紫外線の影響から住まいを守ってくれる役割を持っています。
しかし塗膜もまた、紫外線からの影響を受けてしまうことを避けられません。

紫外線による影響

屋根や外壁は建物の中で最も外側に位置しており、必ず日常的に紫外線に晒され続けることになります。
すると経年と共に、塗料の主成分である樹脂にダメージが及び、塗料の劣化が進行してしまうのです。
樹脂が劣化すると、分解された樹脂が表面に白い粉として浮き上がるチョーキング現象や、樹脂が膨れることで塗膜にひび割れができるクラックなどが起きてしまいます。
これらの現象が起きてしまうと、塗膜の劣化は一気に広範囲に広がってしまうため、塗装を維持するためには常にその状態に気を配らなくてはなりません。
定期的なメンテナンスなどを行うことで、長期的に良好な状態を保つことができるでしょう。

アーキリペイントへご相談ください!

電卓とノート
アーキリペイントは大阪府藤井寺市に拠点を置き、各種塗装工事のエキスパートとして活躍してまいりました。
戸建住宅・店舗・マンション・商業施設など多彩な現場での施工に対応しており、高品質な施工のご提供をお約束させていただきます。
信頼できる塗装業者をお探しの際には、ぜひ弊社へご相談ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社アーキリペイント
〒583-0008 大阪府藤井寺市大井3丁目12-6-3F
FAX:072-927-9165

この記事を書いた人

カテゴリー