投稿日:2023年5月26日

屋根塗装ではどのような作業が行われるの?

こんにちは!
大阪府藤井寺市に活動拠点を構え、塗装業者として活動しております、株式会社アーキリペイントです。
大阪府松原市を含む府内各地から近畿一円のエリアで、戸建て住宅や店舗など、さまざまな建物を対象に、屋根塗装・外壁塗装・内部塗装を承っております。
本コラムでは、「屋根塗装ではどのような作業が行われるの?」をテーマに設定し、大まかな手順についてご解説いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

最初に洗浄を行う

案内する女性
まずは屋根に付着した埃や汚れなどを落とすために、高圧洗浄機を用いて表面をきれいに洗浄していきます。
ここでしっかり屋根材の表面をきれいにしておかないと、塗料が屋根材に馴染みにくくなるのはもちろん、汚れが残っていると塗膜の劣化を早めることにもなりますので、徹底的に洗浄する必要があります。
特に、屋根に苔やカビなどがある場合、この段階でしっかり除去しておかないと、後々繁殖してしまう可能性もありますので、注意が必要です。

塗装・塗り替え開始

屋根の洗浄が終われば、いよいよ塗装に入ります。
塗料は一度塗って終わりではありません。
下塗り・中塗り・上塗りの3工程を経て、塗膜を形成していきます。
なぜ3つの工程が必要なのでしょうか?
それは、屋根にしっかりと塗料を馴染ませるためです。
いきなり仕上げ用の塗料を塗ると、すぐに剥がれてしまう可能性があります。
そのため、まずは下塗りで塗料が馴染む土台をつくり、その後に中塗り・上塗りを行って厚い塗膜をつくるのです。

縁切り

塗装が終わり、塗料が乾燥したら、次は縁切り作業を行います。
屋根を覆う瓦は、1枚1枚が重なるように配置され、重なった部分に隙間があります。
この隙間は、雨が降った際の水の通り道になったり、建物の中の通気性を確保したりするのに必要なため、塗膜で塞がったままにはしておけません。
そのため、縁切り作業で塞がった部分を切り、もとの状態に戻していくのです。
縁切り作業まで完了し、施工に関しての問題がなければ、この時点で屋根塗装は終了となります。

屋根塗装はプロである弊社にお任せください

ハートを持つ男性・スーツ
大阪府藤井寺市に拠点を置く弊社は、屋根塗装のご依頼をお待ちしております。
ここまで、屋根塗装において行われる作業を簡単にですがご紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?
屋根塗装は定期的に行わないと、雨漏りの原因になったり建材を腐食させたりします。
そのため、大きな異常が発生してからではなく、定期的に塗り替えなどのメンテナンスを行うようにしましょう。
弊社にご連絡をいただければ、お見積もりは無料で承ります。
屋根塗装をご検討の方は、ぜひ弊社までご依頼くださいませ。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

株式会社アーキリペイント
〒583-0008 大阪府藤井寺市大井3丁目12-6-3F
TEL:072-927-9164 FAX:072-927-9165

この記事を書いた人

カテゴリー